こども達に届ける思いは同じ(1枚の写真から)

投稿日: カテゴリー: 最新記事

一枚の写真から・・。

自分をどう生きるか?を問われている時代。

教育も変わります。

この写真は、「世界こどもサミット東京大会」のチラシを教育委員会様にお渡しした時の写真です。

教育委員会様から都内の区立小学校、区立中学校の生徒さんお一人お一人に手渡されます。(約20万人の小中学生に配布されました)

チラシを渡している岩切 弥生さんは「見てる、知ってる、考えている」の著者でもあり小さな哲学者と言われている中島 芭旺さんのお母さんです。
学校に行かない事を選択した芭旺さんを受け入れたお母さんです。

この記事は、その時の想いを伝えています。


https://www.businessinsider.jp/post-165753

教育委員会様に渡したのはチラシだけだったんでしょうか?そんな事を思うのは私だけでしょうか?

一枚の写真につぶやくSでした。

自分を生きる教育が動き始めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です